自転車に乗る時はアームカバーが大切!

自転車に乗る時はアームカバーと、他に必要な紫外線対策は?

移動手段が自転車という人は結構多いんですよね。

 

自転車なら絶対に紫外線対策が必要!

 

自転車にはアームカバーが必要!他に紫外線対策で必要なのは?

 

忘れてはならない紫外線対策グッズをまとめました。

 

アームカバー

 

おすすめなのは、ずれないタイプです。

 

生腕なんて考えられませんよね。

 


 

腕だけのタイプだと、ずり落ちてしまいます。

 

そうなれば結局一部だけ焼けてしまうことも。

 

やはりずれないデザインがオススメです。

 

帽子

 

紫外線から頭皮を守るために、帽子も必要です。

 

オススメは、紫外線を100%カットするタイプ!

 


 

 

サングラス

 

目から入る紫外線量が多いと、メラニン色素が作られます。

 

目をしっかりガードして、メラニン色素を作らせないようにしましょう。

 

オススメは、メラニンレンズを使ったサングラス!

 


 

あまり知られていませんが、メラニンレンズとは、しっかり紫外線を防いでくれるレンズです。

 

機能性にも優れて、デザインもなかなかのもの。

 

長く使うなら、きちんとしたサングラスを選びたいですよね。

 

 

飲む日焼け止め

 

飲む日焼け止めとは、体の内側から紫外線ケアするサプリメント!

 

イチオシは雪肌ドロップです。

 

1日2粒飲むことによって、体内の活性酸素をコントロールしてメラニン色素を作らせないんです。

 

 

これならアームカバーが洗濯して乾かなくても、帽子やサングラスを忘れても安心!

 

海外では当たり前になっている飲む日焼け止めで、紫外線対策と美肌づくりをしちゃいましょう。

 

トップページはこちら